(+34) 956 922 396
info@larutamilenariadelatun.com
capilla del espíritu santo

エスピリト・サント(聖霊)礼拝所は、メディナ・シドニア家のために、アントン ・ マヌエル大尉と市議のレオノル・ ヒルが1586 年に建てました。

この礼拝所は最初アタラヤの監視塔と同じ所に建てられマグロ漁の大きな支えとなりました。

聖母カルメン崇拝

今日聖母カルメンは、船乗りの守護聖母として崇拝されています。この礼拝堂は半円形ドームで、聖具室、そしてパティオといくつかの部屋で構成されています。

エスピリト・サント(聖霊)礼拝所は市民戦争では兵士のための非難所となったため、荒れて保存状態は良くなかったのですが、60年代に補修工事が行われ、1632年製のコニルで最も古い鐘も保存しています。