(+34) 956 922 396
info@larutamilenariadelatun.com

ヌエストロ・パドレ・ヘスス・ナサレノ(ナザレのイエス)礼拝堂

DSC_0036 (FILEminimizer)

コニルのヌエストロ・パドレ・ヘスス・ナサレノ(ナザレのイエス)礼拝堂は1592年にミセリコルディア病院と共にナザレのイエスを信奉し建てられました。

ここはナザレのイエスと聖母ドローレス(悲しみの聖母)の加護による礼拝堂です。

このキリスト像は1632年にこの教会財団の責任者だったフランシスコ・ゴンザレスが彫刻家のフランシスコ・ビジェガスに発注しました。

グアダルーペ聖母

またこの礼拝堂内部には1720年にこのコニル出身のミゲル・カルデロン ・ デ ・ ラ ・バルカ(インディアス枢機会議の理事でコニルの教会に非常に貢献)が寄贈した鉄の小さな門とグアダルーペ聖母の祭壇があります。

さらに、この礼拝堂にはサンタ・カタリーナから持ってきた、コニル・デ・ラ・フロンテラの守護聖人の聖セバスティアンの像もあります。

もともとこの像があった礼拝堂(現在は存在しません)を『エル・サント(聖地)』と呼びます。