(+34) 956 922 396
info@larutamilenariadelatun.com
torre de roche

1295年サンチョ 4 世王はアロンソ・ペレス・デ・グスマンのタリファでの功績とコニルでのマグロ漁を称え一連の褒美を与えました。

グスマン「エル ブエノ」はイスラム教徒の攻撃を防ぐため海岸警備を強化しマグロ漁を保護するために、城 (グスマン塔)と城壁、そしてロッシュ監視塔を含む多くの監視塔を建築しました。

発煙システム

中世時代、ウエルバ県アヤモンテからジブラルタルまでを海岸沿いに毎日騎馬兵が警護していました。それを補完・強化するために、城や要塞、一連の監視塔が建設されました。その ひとつがこのロッシュ監視塔です。

この監視塔では煙と火で近隣の住民に緊急警報を伝えました。しかしこのシステムは時の経過とともに廃止されました。