(+34) 956 922 396
info@larutamilenariadelatun.com

ホエールウォッチング

vida_interior5_whale

昨今エコツーリズムとしてもここジブラルタル海峡の海ホエールウォッチングは人気があります。タリファではホエールウォッチングをアレンジするツアー会社が数社があり、海岸からボートにて沖合まで出て移動している鯨を観察するツアーが各種あります。

この地域をシャチ、ハナゴンドウ、クロマグロ、いろいろな種類のイルカなどが移動するので1年を通じて目撃出来る可能性の高いところです。

重要ポイント

AvistamientoCetáceosTarifa_grupoavistandocachalotes

ホエールウォッチングは多くのアクティビティの中でも特に自然に影響され変化するものです。鯨や他の海洋動物が泳いでいる場所を見つけなければなりません。世界でこれらの動物を間近に観察出来るポイントがいくつか見つかっています。

ジブラルタル海峡は大西洋と地中海の海洋動物のための重要ポイントです。ここにすべてが集中してやって来ます。そしてこの狭い地域を必ず通過しなければならなので近距離で互いが接近することになります。

地中海の水は温度が高いためにその水の多くが蒸発します。雨水も川の水も補充にいたりません。そのため大西洋から水が絶えず地中海(古代名マーレ・ノストラム)に入り、休みなく吹き続ける強風とこの海峡の地形が加わり、この海流速度は 3 〜 5 ノットもあります。

観測ポイント

image_67425_jpeg_2048x1024_q85

La Ruta Milenaria del Atún(ラ・ルータ・ミレナリア・デル・アトゥン)古代からのマグロのルートでは地上からそして海から両方の鯨の移動ルートと見学ポイントを紹介します。ドルフィン、スジイルカ、ハンドウイルカ、ハナゴンドウ、シャチ、マッコウクジラ、ナガスクジラなどが観察できます。

旧タリファ魚市場の建物にてこのツアーに関わる多くの生物・鯨類、そして彼らを取り巻く環境についてなどの説明もあります。

colaboradores-japonés    promociones-japonés