(+34) 956 922 396
info@larutamilenariadelatun.com
vida_interior2_parque

カディス県の内部にある自然公園には、見晴台、峡谷、渓谷などが連なり自然愛好家に取って大変興味深いところです。

6か所の自然公園の3か所がLa Ruta Milenaria del Atún(ラ・ルータ・ミレナリア・デル・アトゥン)古代からのマグロのルートのプロジェクトのなかに含まれていますがどこも自然の豊かな富に溢れ多くの生物が存在しています

海と森が共生し切り立った崖があるロス・カニョス・デ・メカのビーチはラ・ブレ―ニャ自然公園とバルバテの湿地にあります。そこではビーチのすぐそばに自然の水が湧き、ハイキングの人々やダイバーの喉を潤わせます。

海峡自然公園はタリファとアルヘシラスを結び大西洋と地中海ふたつの海とヨーロッパとアフリカのふたつの大陸が繋がるところで2003 年 3 月に自然公園として登録されました。この自然公園はその歴史と景観そして豊富かつユニークな自然に溢れています。イベリア半島でローマ帝国の面影を一番良く残しているバエロ・クラウディアの遺跡からは鷲、鯨、イルカなどが観察出来ます。

ロス アルコルノカーレス自然公園は洞窟、自然の小道、貯水池、洞窟や岩の壁画、鬱蒼とした森を楽しめます。この自然公園は「イベリア半島の原生林」として知られ、ここからもアフリカ大陸を眺めることが出来ます。

Brena-JAP
ParqueEstrecho-JAP
Alcornocales-JAP

colaboradores-japonés    promociones-japonés